厳選した北海道産小豆、砂糖等の原料でこし餡を自社で炊き上げています。
岩戸餅に適した糖度、硬さを職人が見極め番重へ取り分けていきます。


もち米をせいろでじっくりと蒸しあげ、岩戸餅の特徴である柔らかくコシのある餅に仕上げます。
こし餡を包んだ餅に北海道産大豆のきな粉をまぶしていきます。


きな粉をまぶした餅を弊社のトレードマークのお多福の柄の包み紙で個包装し、従業員が一つ一つ丁寧に箱詰めをして完成です。



こし餡の炊きあげから箱詰めまで、職人の手で一つ一つ心を込めて製造しております。
天の岩戸の神話をモチーフに弊社の名前を冠した伊勢の新名物岩戸餅、いかがでしょうか。
各商品、賞味期間: 製造日より7日





トップページへ戻る

Top